子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト

このサイトは、こどものなぜ?なに?どうしてという疑問の答えを見つけるお手伝いをします。子供の教育や、育児に関する雑学にもお役立て下さい。
子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト TOP  >  自然に関する質問 >  どうしてアメリカは竜巻が多いの?

どうしてアメリカは竜巻が多いの?

子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト
どうしてアメリカは竜巻が多いの?


tatumaki.jpg


テレビを見ていると、アメリカで竜巻が起こったニュースがよく流れますね。
ツイスター、デイ・アフター・トゥモローなど、
アメリカで竜巻が起こったという設定の映画もたくさんあります。

どうしてアメリカで竜巻が発生しやすいのでしょうか。


世界で一番強い竜巻が発生しているのがアメリカです。
竜巻が起こる回数も多くて、一年で800個も竜巻が発生しています。


竜巻は、空と地上の温度差が大きいと発生します。

アメリカ大陸の上で、メキシコ湾からの暖かい湿った空気と
カナダ方面からきた冷たい乾いた空気がぶつかり合います。

そうして強力で大規模な積乱雲ができ、竜巻が発生します。


特にアメリカの中西部で昼間の気温が上昇しているところに
カナダからの冷たい空気が流れてくるため、大気の状態が不安定になることが
多くなるため、アメリカは竜巻が起こりやすくなっているのです。
関連記事
[ 2013/05/23 00:28 ] 自然に関する質問 | TB(0) | CM(1)
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2013/05/29 14:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おきてがみ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ

検索フォーム
全記事表示リンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>