子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト

このサイトは、こどものなぜ?なに?どうしてという疑問の答えを見つけるお手伝いをします。子供の教育や、育児に関する雑学にもお役立て下さい。
子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト TOP  >  スポンサー広告 >  体に関する質問 >  同じ人間なのに目や肌の色が違うのはどうして?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

同じ人間なのに目や肌の色が違うのはどうして?

子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト
同じ人間なのに目や肌の色が違うのはどうして?


gaikokujinsan.jpg



同じ人間なのに、目や肌の色が違うのは
体内に存在している メラニン という物質のせいです。


メラニンの量が濃くなると、目や髪肌の色等も濃くなります。
そのため、黒人の方が一番メラニンが多く、
日本人をはじめとする黄色人種はその中間。

白人の方は一番少なくなっています。



瞳の色も同じように、
黒が一番メラニンが多く、青や緑は少なくなっています。


メラニンの多さ=肌や目の色は、住んでいる場所によって決まってきます。

メラニン色素というのは、紫外線から肌や目等を守ってくれる働きをしてくれます。


そのため、赤道に近い場所に住む黒人の人は
肌の色が黒に近くなり、北欧など、高緯度に住んでいる人は
メラニンを持っている量が少なくなるのだそうです。
関連記事
[ 2012/12/13 14:27 ] 体に関する質問 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おきてがみ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ

検索フォーム
全記事表示リンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
706位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
79位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。