子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト

このサイトは、こどものなぜ?なに?どうしてという疑問の答えを見つけるお手伝いをします。子供の教育や、育児に関する雑学にもお役立て下さい。
子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト TOP  >  スポンサー広告 >  自然に関する質問 >  人工的に雨を降らせる方法ってあるの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人工的に雨を降らせる方法ってあるの?

子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト
人工的に雨を降らせる方法ってあるの?


ame.jpg



誰でも一度は○○の日に雨が降ったらいいのになぁと
思うことがありますよね。


また、雨不足による水不足や干ばつも問題になります。
雨を人為的に降らせられるか調べてみました。



現在主に研究されているのは、雨雲から雨を降らせる仕組みで
雨つぶの種になるものを雨雲の中に散布します。
そうすると、雲粒を雨粒に成長させます。


このような形で雨雲の雲粒を雨つぶに変化させて
雨を降らせるのだそうです。



この技術を使ったことで有名なのが、「北京オリンピック」です。
北京オリンピックの開会式の予報は雨でした。
ところが、雨を降らせる仕組みを使って、前持って雨を降らせておいて
オリンピック当日には晴れの天気となりました。


日本でも実用化に向けての研究が進んでいるようなので
実用化したら、イベント等いろいろな場面で重宝されそうですね。



昔は雨乞い等の呪術的な方法で雨が降るお祈りをしていましたが、
その方法も少しは意味があるようです。

火を燃やすと、立ち上る煙で雨粒が出来るきっかけとなり、
上昇気流を起こして積乱雲を作るきっかけにもなりますから、
科学的にみても、少しは効果があったようですよ。

今のような科学技術がない時代なのに、このようなことを
思いつくなんて、昔の人はすごいですよね。
関連記事
[ 2012/12/15 14:46 ] 自然に関する質問 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おきてがみ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ

検索フォーム
全記事表示リンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。