子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト

このサイトは、こどものなぜ?なに?どうしてという疑問の答えを見つけるお手伝いをします。子供の教育や、育児に関する雑学にもお役立て下さい。
子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト TOP  >  スポンサー広告 >  動物に関する質問 >  電線に止まっている鳥はなぜ感電しないの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電線に止まっている鳥はなぜ感電しないの?

子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト
電線に止まっている鳥はなぜ感電しないの?


kanden.jpg



電線に止まっている鳥が感電しないのは、一本の電線にしか止まっていないので
鳥の体の中に電流が流れていないためです。



電気は電圧の高い方から低い方へと流れて行くので、
電気は電圧差がないと流れません。


鳥は、一本の電線の上に両足を揃えてとまっているので
両足間の電圧はほとんど一緒です。


そのため、鳥の体内には電流が流れず、感電しません。

以前テレビで、大きなコウモリが生息している地方で、コウモリが電線にぶら下がって
他の電線に触れ、感電死をしてしまうという話をやっていました。


鳥も、飛んでいる時に、二本の電線に同時にぶつかってしまった場合には
感電してしまうそうです。


また、電線にとまりながら電柱などの障害物に触れてしまった場合にも
障害物がアースになってしまうので、電気が流れて感電してしまいます。
関連記事
[ 2012/12/16 16:35 ] 動物に関する質問 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おきてがみ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ

検索フォーム
全記事表示リンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
26位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。