子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト

このサイトは、こどものなぜ?なに?どうしてという疑問の答えを見つけるお手伝いをします。子供の教育や、育児に関する雑学にもお役立て下さい。
子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト TOP  >  自然に関する質問 >  雷はどうして起きるの?

雷はどうして起きるの?

子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト
雷はどうして起こるの?


nyudou.jpg



雲は小さな水の粒でできています。


雷を起こす積乱雲の上の方では、氷点下50℃以下にもなっている為、
雲の水粒が氷の粒になっています。


この氷の粒が、積乱雲の上昇気流に乗って、上がったり落ちたりしながら
擦れあって静電気が起きます。

上昇気流で擦れた氷の粒が静電気を起こして、積乱雲の上ではプラスの電気
積乱雲の下ではマイナスの電気がたまっていきます。

こうしてマイナスの電気とプラスの電気ができた雲は、放電をします。

普通は雲内放電と言って、雲の下から上空のプラスの電気に向かって
電気が走るのですが、雲が低く立ち込めている時には、

雲の上より地上の方が近いので、地上に電気が落ちてきます。

これが落雷となります。


お子様に説明する時には、
入道雲の中には氷の粒がたくさんあって、それが擦れて静電気が起きるんだよ。
その静電気がいっぱいたまったら、地面に落ちて雷になるんだよ。

という感じで説明すると分かりやすいかもしれないですね。
関連記事
[ 2012/12/19 16:24 ] 自然に関する質問 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おきてがみ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ

検索フォーム
全記事表示リンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
113位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
20位
アクセスランキングを見る>>