子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト

このサイトは、こどものなぜ?なに?どうしてという疑問の答えを見つけるお手伝いをします。子供の教育や、育児に関する雑学にもお役立て下さい。
子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト TOP  >  スポンサー広告 >  食べ物に関する質問 >  どうしてご飯を食べないといけないの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どうしてご飯を食べないといけないの?

子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト
どうしてご飯を食べないといけないの?

gohan.jpg



私達人間は、なぜご飯を食べないといけないのでしょうか?
食べないと死んでしまうということは分かるのですが、
具体的な答えがわからなかったので調べてみました。

食べる理由の一つは「食べたい欲求があるから」 です。
人間の欲求の一つに食欲があります。
食欲=食べ物を食べたい欲求です。


食欲が起こるのは
お腹がすいた時、血糖値が下がった時などがありますが
視覚、聴覚、嗅覚で美味しいものを感じた時にも食欲が起こります。


食欲があるため、お腹がすいたと感じご飯を食べます。
もしご飯を食べなかったらいつまでもお腹がすいたままになってしまいます。


もう一つは「栄養を摂取するため」です。
人間は食事を摂ることによって、人間の体を作るために必要な
栄養素を体の中に取り入れます。

栄養素は

炭水化物
タンパク質
脂肪
ミネラル
ビタミン
に分類され、体の中に入って様々な働きをしてくれます。

どの栄養素も極端に不足してしまうと
体にいろいろ悪い影響がでてきてしまいます。

炭水化物が不足すると・・
・エネルギー不足から疲れやすくなる
・筋肉が衰える
・頭が働かなくなる

タンパク質が不足すると・・
・筋肉の量が減る
・抜け毛の増加
・貧血
・下痢
・むくむ


脂肪が不足すると・・
・エネルギー不足から疲れやすくなる
・脳がエネルギー不足となり、意識が無くなる


ミネラルが不足すると・・
・カルシウム不足:骨が弱くなり骨粗鬆症になる
・カリウム不足:むくむ
・鉄分不足:貧血になる

など、それぞれのミネラルでいろいろな症状がでてきます


ビタミンが不足すると・・
・ビタミンB1不足:脚気
・ビタミンC不足:壊血病
・ビタミンD不足:くる病

など、それぞれのビタミンでいろいろな症状がでてきます



どの栄養素も不足しすぎるといろいろ体に悪影響があるので
いろいろな食材をバランスよく摂るようにしたいですね。
関連記事
[ 2012/12/28 17:07 ] 食べ物に関する質問 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おきてがみ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ

検索フォーム
全記事表示リンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
51位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。