子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト

このサイトは、こどものなぜ?なに?どうしてという疑問の答えを見つけるお手伝いをします。子供の教育や、育児に関する雑学にもお役立て下さい。
子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト TOP  >  スポンサー広告 >  体に関する質問 >  どうして鳥肌が立つの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どうして鳥肌が立つの?

子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト
鳥肌はどうして起こるの?

torihada.jpg


感動をしたり、寒くなったりすると鳥肌がたちますよね。
この鳥肌、どういう原理で起こっているか調べてみました。

鳥肌が立つのは、興奮することで交感神経が刺激されるためです。


人間の体は、副交感神経と交感神経という自律神経が、バランスを取りながら
働くことで生命や健康を維持しています。


交感神経 :主に昼間活動している時に働く
活動する、緊張する、ストレスを受けると働く

交感神経が優位になると、脈拍、血圧を上げて体を活動できる状態にします。


副交感神経:主に夜働く神経。
休息、リラックスしている時に働く


副交感神経が優位になると、脈拍、血圧を下げて夜の睡眠にふさわしい状態にします。



寒くなったり感動をした時に鳥肌が立つ原理

寒かったり感動をしたりすることで
交感神経が優位にたち、皮膚にある「立毛筋」という名前の筋肉が閉まります。

立毛筋が収縮すると、毛孔を中心にして皮膚が引っぱられて盛り上がるため、
鳥肌がたちます。

こうして寒かったり感動すると鳥肌がたつのです。
関連記事
[ 2013/01/02 10:00 ] 体に関する質問 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おきてがみ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ

検索フォーム
全記事表示リンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。