子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト

このサイトは、こどものなぜ?なに?どうしてという疑問の答えを見つけるお手伝いをします。子供の教育や、育児に関する雑学にもお役立て下さい。
子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト TOP  >  スポンサー広告 >  身近なことに関する質問 >  赤ちゃんはどうして「赤ちゃん」っていうの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

赤ちゃんはどうして「赤ちゃん」っていうの?

子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト
赤ちゃんはどうして「赤ちゃん」っていうの?
akatyan2.jpg 

赤ちゃんがどうして「赤ちゃん」と言う名前になったかというと、
赤ちゃんの肌が真っ赤な色をして産まれてくるからです。


 どうして皮膚が赤くなるのかというと、
分娩の時に、陣痛の圧力で胎盤内の血液が赤ちゃんの胎内へ絞り出されて
多血症気味となります。


そのため、皮膚の色が赤くなるのだそうです。
産まれてきた時の体が赤いから赤ちゃんなのですね。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おきてがみ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ

検索フォーム
全記事表示リンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
51位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。