子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト

このサイトは、こどものなぜ?なに?どうしてという疑問の答えを見つけるお手伝いをします。子供の教育や、育児に関する雑学にもお役立て下さい。
子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト TOP  >  スポンサー広告 >  身近なことに関する質問 >  どうして鉛筆で字や絵を書くことができるの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どうして鉛筆で字や絵を書くことができるの?

子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト
なぜ鉛筆で字や絵を書くことができるの?
enpitu.jpg 
鉛筆は、真ん中に鉛筆の芯があって、その周りを木で覆ってできています。


鉛筆で字や絵がかけるのは、真ん中の芯が黒鉛というとても柔らかくて粉になりやすい
物質でできているためです。



紙に鉛筆で字を書くとき、鉛筆の芯がこすれて紙につき、字や絵として見えます。
これが鉛筆で字や絵をかける理由です。

表面がつるつるしているプラスチックや金属などに鉛筆で字が書けないのは
鉛筆の黒鉛がくっつかないためですよ。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おきてがみ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ

検索フォーム
全記事表示リンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
388位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
51位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。