子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト

このサイトは、こどものなぜ?なに?どうしてという疑問の答えを見つけるお手伝いをします。子供の教育や、育児に関する雑学にもお役立て下さい。
子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト TOP  >  スポンサー広告 >  身近なことに関する質問 >  どうして子供はお酒などのアルコールを飲んだらいけないの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どうして子供はお酒などのアルコールを飲んだらいけないの?

子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト
どうして子供はお酒などのアルコールを飲んだらいけないの?

alcohol.jpg 

どうして子供がアルコールを含む飲み物が飲めないのかというと
お酒は20歳になるまで飲んではいけないと法律で決まっているためです。


 では、どうして20歳になるまでお酒を飲んだらいけないかというと

・脳や骨など、臓器の成長を妨げる
・大人よりもアルコール依存症になりやすい
・アルコールを分解する能力が大人よりも低いため、
急性アルコール中毒になりやすい ためです。

また、最近出まわってきているノンアルコール飲料。
ノンアルコールビール、ノンアルコールカクテル、ノンアルコール酎ハイなど
子供でも飲みやすくて美味しいと感じそうな飲み物がいっぱいありますが
ノンアルコール飲料も20歳以上を対象にして作ってあります。


なぜ子供も飲んでいいように作っていないかというと
ノンアルコールでもお酒のような味がするからです。


ノンアルコールビールに慣れてしまうと、本物のお酒に手を出してしまうかもしれないと
いう理由で、ノンアルコールビールも子供は飲んではいけないのだそうですよ。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おきてがみ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ

検索フォーム
全記事表示リンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
515位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
69位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。