子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト

このサイトは、こどものなぜ?なに?どうしてという疑問の答えを見つけるお手伝いをします。子供の教育や、育児に関する雑学にもお役立て下さい。
子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト TOP  >  スポンサー広告 >  身近なことに関する質問 >  色のついた石鹸なのに、泡が白いのはなぜ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

色のついた石鹸なのに、泡が白いのはなぜ?

子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト
色のついた石鹸なのに、泡が白いのはどうして?


iroseken.jpg


色の付いたシャンプーや石けんも、
水に溶かして「石けん水」にするとかなり薄まるため、
ほとんど無色透明になります。

外から来た光は、ひとつの泡で小さく反射され、
また別の泡で小さく反射され、泡全体としては
外から来た光のほとんどを反射することになります。

このため、色のついた石鹸でも泡は白く見えます。


透明に見える氷を、細かく砕いてかき氷にすると
白く見えるのと一緒です。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おきてがみ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ

検索フォーム
全記事表示リンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
515位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
69位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。