子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト

このサイトは、こどものなぜ?なに?どうしてという疑問の答えを見つけるお手伝いをします。子供の教育や、育児に関する雑学にもお役立て下さい。
子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト TOP  >  スポンサー広告 >  身近なことに関する質問 >  どうして冬は眠くなるの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

どうして冬は眠くなるの?

子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト
どうして冬は眠くなるの?

nemui.jpg



冬って、他の季節より眠くなりませんか?
冬に眠くなるのには理由がありました。

冬に眠くなる理由は
・交感神経と副交感神経のバランスが乱れるため
・冬季うつ
の2種類があります。




【交感神経と副交感神経のバランスが乱れて眠くなる】

人間の体は、活動をするための交感神経と、リラックスさせるための副交感神経という
2つの自律神経の機能があります。

交感神経が活発になるのは、主に活動しているときです。
副交感神経が活発になるのは、リラックスしている時や休んでいる時です。


季節によってもどちらが優位になるかの違いがあって
夏は副交感神経が、冬は交感神経が優位になります。

寒いと交感神経が働くため、冬は交感神経が優位になっていますが、
暖かい部屋に行ったりすると副交感神経が働き眠くなります。


季節の変わり目に体調を崩す人が多いのも、交感神経と副交感神経の切り替えが
季節の変化に追いつけていないからなんだそうです。



【冬季うつ】

冬期うつで冬に眠くなるのは、他の季節よりも太陽が出ている時間が短くなるためです。
正式名称は、季節性情動障害(きせつせいじょうどうしょうがい)といいます。

体内時計を司っているメラトニンという物質が、日照時間が短くなる冬は分泌に異常をきたしてしまい
分泌が遅れてしまったり、分泌が過剰となるために体内時計が狂ってしまいます。
そのため、眠くなったりだるさが取れない、気分が落ち込むなどのうつ病と似た症状がでます。


もし、冬季うつ病かなと思う方は日光をたくさん浴びるようにしてみてください。
それでも治らない場合には、投薬治療や高照度光療法と呼ばれる治療法があるので
お医者さんに相談してみてくださいね。
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おきてがみ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ

検索フォーム
全記事表示リンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
39位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。