子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト

このサイトは、こどものなぜ?なに?どうしてという疑問の答えを見つけるお手伝いをします。子供の教育や、育児に関する雑学にもお役立て下さい。
子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト TOP  >  スポンサー広告 >  行事に関する質問 >  日本ではどうして4月に入学式があるの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本ではどうして4月に入学式があるの?

子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト
日本ではどうして4月に入学式があるの?

nyugaku.jpg


欧米などは9月から始まる新学期。
日本ではどうして4月から新学期が始まるか知っていますか?

昔の小中学校は、地域や学校によって入学の時期はバラバラだったそうです。


それが、明治の時代に文部省の指導によって、全国の学校の入学が4月に行われるようになりました。

日本のお金の使い方をしっかりさせるために、会計制度という制度があります。
明治の時代に、会計制度が4月始まりとなります。
(これは、農業や稲作の時期に合わせたそうです。)

学校では、国の補助金がたくさん使われているので
学校も会計年度に合わせて4月入学になっていきました。

これが4月に新学期が始まる理由です。



また、会計年度が4月になった時に、徴兵の志願者(国の軍隊)の届け出も4月からにかわりました。
学校側は優秀な人材を軍隊にとられたくなかったので、
4月からの始まりとしたという事情もあるのだそうです。
関連記事
[ 2013/03/10 22:12 ] 行事に関する質問 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

おきてがみ
応援よろしくお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ

検索フォーム
全記事表示リンク
最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
341位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
40位
アクセスランキングを見る>>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。